昨年7月に新しくバイクを購入してから、ずっとやってみたいと思っていたキャンプツーリングに行ってきました。
キャンプは小学校のイベントでやった以来のド素人であるため、youtube先生のキャンプ道具レビュー動画を参考にコツコツ道具を収集し、あったかくなるのを待っていました。

慎重派の私はキャンプに行く前に、積載と運転の確認のため、荷物をバイクに積んで走ってみるという検証も行いました。キャンプツーリングへ行きたい気持ちはますます高まる一方です。

初めてのキャンプツーリングは近場にしようと、能登半島一周を目的とし、石川県のキャンプ場を予約。

 

そして当日…。
あんなに行きたいと思っていたのに、なんだか不安な気持ちが湧き上がってくる…。留守番する犬たちの段取りも立てて万全の体制なのになぜこんな気持ちに?

出発するとき、家の小窓から犬たちが「え?どこ行くが?」って感じでむっちゃ見てくる。不安な気持ちに発破をかけてくる犬ども。

う…後ろめたい…。でも行かんと…。

複雑な気持ちのまま出発しました。

犬たち大丈夫かな、かわいそうなことしたなと、微妙な気持ちで目的地へ向かい、無事到着。

「ここをキャンプ地とする」とどっかで聞いたことあるようなセリフを心の中でつぶやき、テントを設営。キャンプ場には私以外に家族連れが1組。

今日の夕飯は一人焼肉と決めており、買い出しへ行き準備をしていたとき、「焼肉って超油モノやし、片付けはどうしようかな」「まずはキッチンペーパーで拭き取って、炊事場は水しか出んからお湯沸かして持ってったほうがいいな」とか段取りしていたときにふと気づいてしまった!キャンプツーリングって非日常を楽しむもののはずなのに、私は今、日常のときよりもかなり家事のことを考えている!普段の生活でこんなに片付けの段取りしたことないんですけど!日常よりも超日常。逆にそれが非日常ということなのか?

…え?これ、ホントに楽しい?

無趣味な私は、日頃からずっと趣味を見つけたいと思っており、それがキャンプツーリングなのではないかと、やっと私にも楽しめるものができたのではと思っていました。しかし想い描いていたキャンプツーリングと現実とのギャップに、これでは2回目はないかなとなぜか謎の落胆。約1年楽しみにしていたのに。なんてナイーヴな私。なんてめんどくさい性格なんだ私。趣味ってそう簡単に見つからんのかな…。

 

…次回に続きます…