富山市呉羽の鍼灸整骨院です。女性施術者が安心・安全の施術を提供します

仙腸関節障害

  • HOME »
  • 仙腸関節障害

仙腸関節とは、骨盤の骨である腸骨と仙骨でできる関節です。

広くひろがる左右の骨が腸骨で、真ん中の逆三角形の骨が仙骨です。その間にできる赤い丸の部分が仙腸関節です。
仙腸関節は関節といってもわずかしか動かず、脊椎や上半身をしっかり支えています。

仙腸関節障害の特徴と施術

特徴
・幅広い年齢層でみられるが、女性に多い
・出産直後、仙腸関節がずれて起こることが多い
・ぎっくり腰の原因の一つ

症状
・仙腸関節部の痛み
・臀部痛、鼠径部痛が起こることがある
・仰向けや、患側を下にして寝られない

当院での施術
仙腸関節はほとんど動かない関節ですが、中腰作業での急な動きや、反復する負荷によって、わずかにねじれて痛みを起こします。
中腰姿勢は起立姿勢に比べて、2倍以上の負荷が脊椎にかかることになり、仙腸関節障害だけでなく、腰痛全般の予防のために避けるべき姿勢といえます。
腰部・臀部・下肢など周囲の筋肉をほぐし、仙腸関節のねじれを正す整体施術が基本となります。仙腸関節への負担を軽減するために、日ごろから腰下肢の筋肉や、股関節の柔軟性を保つことが重要です。
また、仙腸関節のねじれを起こさないために、お尻の筋力アップも行います。

施術方法は一例です。同じ疾患でも症状は一人ひとり異なりますので、症状を確認しながら施術方法を決定していきます。
鍼灸治療に抵抗のある場合も、別の方法で治癒を目指していきますので、お気軽にご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで TEL 076-434-0202 受付時間 9:00-19:30予約制

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ブログ

ブログカレンダー

2019年1月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGETOP
Copyright © 鍼灸院・整骨院 Byan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.