富山市呉羽の鍼灸整骨院です。女性施術者が安心・安全の施術を提供します

筋・筋膜性腰痛

  • HOME »
  • 筋・筋膜性腰痛

筋・筋膜性腰痛は腰痛症の大部分を占めます。レントゲンやMRIで異常はみられず、動いたときの痛みが主な症状です。
繰り返しの動作や、長時間同姿勢、筋肉の使い過ぎなどにより筋膜に負荷がかかりすぎることで起こるとされています。

筋・筋膜性腰痛の特徴と施術

特徴
・腰痛症の中で最も多い
・骨や椎間板などに異常はみられない
・筋膜の障害であるため、痛みが腰からお尻までと広範囲にわたる場合がある

症状
・腰痛、仙骨部痛、臀部痛
・トリガーポイントがあることも多い(障害が起こっている筋膜を押すと、そこから痛みが全体に広がるポイント)

当院での施術
筋・筋膜性腰痛は、骨や椎間板などの障害ではないため、鍼灸治療やもみほぐし・ストレッチなどの効果が出やすい腰痛です。
痛みが強く出ていたり、経過が長い場合は鍼灸治療を行います。

この疾患は、同じ筋肉を長時間使うことで起こります。痛みの出ている部位だけでなく、背中や下肢などもしっかりほぐし、早期の治癒・再発予防を目指します。動作時の姿勢や、身体の使い方のクセなども筋肉を硬くする原因になります。正しい姿勢に導くための整体施術を行います。
また、張りやコリがはっきりわかりやすく、日ごろからセルフケアとしてストレッチを心がけることで、かなり症状を抑えることができます。

施術方法は一例です。同じ疾患でも症状は一人ひとり異なりますので、症状を確認しながら施術方法を決定していきます。
鍼灸治療に抵抗のある場合も、別の方法で治癒を目指していきますので、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちらまで TEL 076-434-0202 受付時間 9:00-19:30予約制

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ブログ

ブログカレンダー

2019年4月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGETOP
Copyright © 鍼灸院・整骨院 Byan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.