うちの院の顔ともいえる芝生の手入れに勤しんでいる私です。いい芝にするためには、このよく伸びる時期に、2週間に1度芝刈りをしたほうがいいと聞き、だいたいそれを守るようにしています。

今日は芝刈りの心強い相棒たちをご紹介したいと思います。誰得かはわかりません。

私の右腕ともいえる、この芝刈り機。これがないとほんと大変。ガソリンで動くやつです。

バリカンです。芝刈り機ではやりにくい坂になっている所などに使います。電動です。

上の2つでもできないところはこのハサミで地道に切ってやります。手動です。

犬です。いてもいなくてもいいです。にしても白いほう、ブッサイクやな〜。

ちょっと余談ですが、昔話「桃太郎」の冒頭部分に「おじいさんは山へ芝刈りに」というくだりがありますが、おじいさんの芝刈りって収入になったんかな…。私の思っている芝刈りとはまた別の、お金になるような作業なのかな?

ちょっとここでgoogle先生。
1分で衝撃の事実が判明。おじいさんの芝刈りは「柴刈り」だった!「柴刈り」とは「たきぎに適した雑木の小枝を探しに行くこと」つまり「薪集め」のことだったのだ。私って無知!

…本題に戻ります。
暑いので朝からやりましたが、私の体力が少ないからか、作業している以上の休憩を取りつつ終了しました。芝刈りの醍醐味は、やはりその眺めと達成感です。ビフォーアフターを是非ご覧ください!

ビフォー

アフター

…あれ?なんかあんまし変化がない…
悔しいのでもう一度並べてみる。

ちょっとこれは微妙…。

写真じゃ伝わらんわい!久々にブログを書いたのにこのオチはありなのか?!
でも実際にみると、そりゃあもう、高校球児の刈りたての頭みたいに気持ちよく切りそろっているのですよ!
…仕方ない。もはやこの写真は、脳活性化のための間違い探しにでも使ってください。

犬を解き放ってみました。刈りたての芝生ですごく喜んでるように見えたのは私だけかもしれない…。

最後までお付き合いありがとうございました。