ゲンは元気です。有り余るくらいに元気です。

ゲンを引き取ってから半年も経てば、息も合ってくるんですね。今では散歩の時、ゲンのウ○チはトイレットペーパーでノーバンキャッチできるようになり、どこも汚さず持ち帰るというワザを身につけました。

ゲンはとっても元気で、1日のうちに発散するべき運動量が多い気がします。毎日2回散歩はさせているのですが、どうも足りない気がします。

ある日の散歩で、ゲンを疲れさせるために走って散歩してやる!と思い、「ほらほら、ついてこれるかゲン?こう見えても学生時代、スポーツで鍛えたんだよ!」と、昔取ったキネヅカ的上から目線で、かなり速めに走ってやりました。私の中でかなり速めに。
するとゲンは簡単に私を追い越し、「え?こんなもんすか?」みたいな目で私を見ながら、速度を私に合わせてきたのです。「何?!そんな短い脚のくせに、なぜそんなに速い?」と思いましたが、全然ゲンの速さとスタミナに敵わず、私はゼーゼーの後悔で終わりました。

その後、疲れさせるために今度は自転車で散歩に行ってみたのですが、自転車に興奮して、前輪を噛もうとしながら15分ほど全速力で走り、帰ってきたら肉球から血が出てたのでもう二度とやりません。

「最近太り気味の、運動不足の40間近」VS「元気盛りの1歳オスのフレンチブル」

字面を見れば、私の現実がハッキリ見えてきました…。
最近では、私が走る時はもう開き直って、ゲンに合わせてもらってるという気持ちで付き合ってもらってます。

ゲンは時々振り向いて、「今日はこのぐらいの速さでいいっすか?」と気遣ってくれているようです。優しいけど、

なんかこの顔が気にくわない!「へへ〜ん♩遅っせ〜」みたいな!
そんなこんなのゲンとの日々です。