8月15日に毎年恒例のおくり火コンサートが自得寺で行われました。今年はまさかの小錦さんと奥さんである千絵さんがいらしてくださいました。
寺のいとこの旦那さんがサモアのクォーターで、小錦さんはサモア人だそうで、また、寺の衆はみんなフラダンスを習ったり教えたりしているなど共通点が多く、小錦さんも驚いたそうです。

寺の叔母のフラ仲間の方々やいとこたちが小錦さんの歌に合わせてフラダンスを披露したり、自得寺が一時ハワイになりました。本当に。

小錦さんはとてもサービス精神旺盛な方で、写真やサインなど快く受けてくださいました。この写真は私が隙を見て撮った寺の衆なのですが、私は裏方ですので、もちろん視線はもらえません。

最後に、全く関係ありませんが、今回裏方としてイベントに参加した私の反省点や覚書をしたためておきます。

1.「アンコール」はハワイの言葉で「ハナホー」
2.寺の床の雑巾掛けは、今後毎年姉の野球チーム「ダラーズ」にお願いする
3.米3升でおにぎり98個作れる
4.300mlのペットボトルの飲み物は、スーパーには売っていない
5.前日は早寝する

小錦さん、最高でした!!