新年、あけましておめでとうございます。本年も鍼灸院・整骨院Byanをよろしくお願いいたします。

今日は珍しいお客さんがお越しでした。
女子硬式野球日本代表監督であり、姉の勤め先の社長である大倉孝一さんが、北陸講演の最中にByanへ冷やかしに応援に足を運んでくださいました。ケーキを持って。

image1

これまでにも何度かお会いしましたが、前回は金沢駅で「千代にパン買ってやりたい!」と、私がひもじそうに見えたのか急にパンを買ってくれました。何年も前に岡山でお会いした時は、「マジンガーZ」を熱唱し、最後の「マジンガーゼットー」のところを「マジンガー、ズィーーー!」と叫び、「俺、どう?!」みたいな感じで目を合わせてこようとされたので、思わず見ないようにしたこともありました。

私にとって大倉さんは、パンを買ってくれる面白くて黒いおじさんでしたが、今回、駒澤大学野球部の監督に就任され、だんだん遠い存在になっていき、寂しいような気もしますが、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。いつも気にかけていただきありがとうございます。私もぼちぼち頑張ります!