image1

私の姉は石川県の女子軟式野球チーム「ダラーズ」に所属しています。小学校の頃から野球バカで、41歳になる今年まで野球しかしていないような、なかなかの野球バカっぷりです。

8月6日から東京で全国大会に出場し、日曜日に日帰り弾丸で見に行ってきました。毎年あるこの大会では、ダラーズはここのところ2年連続2位という成績。毎年千葉のチームに決勝で敗れています。今年こそは優勝をと、ダラーズ最年長の姉も週3回の練習を頑張っていたようです。

image1

今日の決勝は仕事のため見ることはできませんでしたが、姉から優勝の報告を聞き、本当に嬉しく思いました。普段はショートかピッチャーの姉が、今年はキャッチャーとして練習を重ね、左手首のガングリオン、左のテニス肘、かかとの三角骨というバレリーナに多いとされる障害など、ボロボロになっての挑戦でした。我が姉ながら、よく頑張ったと思います。

普段は、野球ばっかやって、帰ってくるたびに怪我増やしやがって、バカだな〜と思っていましたが、しゃーなしで今日はおめでとうを言ってあげることにします。
ダラーズの皆さん、老体の姉を優勝に導いてくださり、本当にありがとうございました!そして本当に、本当におめでとうございます!!

image1