image1

本日、自得寺にてHyclad+仙道さおりさんのLIVEがありました。院にパンフレットを置いており何人かの患者さんが見に行く予定でしたので、私も仕事を早めに終わらせて行ってまいりました。

Hycladさんはクラッシックギタリストの伊藤芳輝さんとバイオリニストのYuiさんによるジプシークラッシックをテーマにしたDUOユニット、仙道さおりさんは日本を代表するパーカッショニストです。聞いたことのある曲がいくつかあり、だんだん引き込まれていきます。

image2

引き込まれたのは、さすがプロの方々ですので、演奏が上手(音楽に疎すぎる私の薄っぺらい言葉でお恥ずかしい…)なだけでなく、MCが面白いのです。それもパーカッショニストの仙道さんがエンターテイナーすぎるのです。おそらく日本を代表する(ひょうきんな)パーカッショニストと断言できるでしょう。

そしてもう一つ、私の気になったことは、バイオリニストのYuiさんの右側の胸鎖乳突筋(首の前側の筋肉)の発達具合です。左の首元にバイオリンを挟んで演奏されていて、筋肉のつき方に左右差が出ているのではないか?今そんなこと考える必要はない!夢のひとときに酔いしれたいのに〜と思いながらも気になるのです。帰りにバイオリンを挟んでない状態の首元を見るとやはり左右差が。これがバイオリニストの職業病なのかもしれない…と思いながら家路に着きました。

いや〜生演奏、感動しました。今日は素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。